おくるみをやめるタイミングと、腕を伸ばして眠るように移行する方法

おくるみをやめるタイミングと腕を伸ばして寝るのに移行する方法

おくるみを卒業するタイミング

いつも子育てお疲れ様です。新生児の頃から数ヶ月経ち、赤ちゃんはすくすくと成長して、おくるみにぴったりと包まれながら眠ることで、睡眠サイクルも落ち着いてきたのではないでしょうか。そして、赤ちゃんの成長の最初のステップとなる「寝返り」のタイミングがやってくると、新たなチャレンジが始まります。

多くのお母さんとお父さんたちは、赤ちゃんの寝かしつけや睡眠に影響が出ることを恐れて、おくるみを外すことに不安を感じるようです。しかし、赤ちゃんが寝返りをするようになったら、おくるみではなく、手を出して眠るように移行させなければいけません。

 

寝返りをする赤ちゃんにおくるみを使うことが安全ではない理由

寝返りができるようになった赤ちゃんは、「フェンシング反射」と呼ばれる原始反射から移行しつつあります。この反射が消え始めると、赤ちゃんは頭を持ち上げて体を回転させるのに必要な力と筋力を身につけていることになります。仰向けから前向きになることを学んでいる赤ちゃんが、うつ伏せの状態でも呼吸を妨げないように、両手を自由に使って背中を丸めたり、首と頭を横に持ち上げたりできるようにする必要があります。

 

寝返りの兆候とは?

赤ちゃんが寝返りをする兆候と、おくるみが必要でなくなる特徴として、次のものがあります。

● おくるみを脱いでいる時に、寝返りをしようとする
● うつ伏せの練習をしている時に、手で体を押し上げたり、片手を地面から離す
● おくるみをするとぐずったり、抵抗する
● 眠りが途切れやすくなってくる
● モロー反射をしなくなる
● おくるみをしようとすると、顔の周りで手を上げたり、動かそうとする

      おくるみを卒業するのは何歳頃から?

      おくるみから腕を伸ばして眠るように移行するタイミングについて、決まってはいませんが、一般的には生後3~6ヶ月頃から始まります。しかし個人差があり、もっと早い赤ちゃんもいれば、少し後の赤ちゃんもいます。いつから始めればいいのか迷うかもしれませんが、赤ちゃんのことを一番良く知っているのはお母さん、お父さん達自身です。これまでにご紹介したサインや赤ちゃんの様子を見ながら、進めてみてください。

      生後4~6ヶ月になると、赤ちゃんはモロー反射を卒業します。まだ寝返りをしていない赤ちゃんがおくるみをしていても、もう驚かないのであれば、おくるみから移行する時期かもしれません。

       

      おくるみから腕を伸ばして眠るように安全に移行する方法

      安全に腕を出して寝る方法を説明している

      赤ちゃんによっては、眠る環境が変わることに抵抗があるかもしれません。その為、2つのステップで移行することをおすすめします。

      ステップ1:赤ちゃんが新しい眠り方に慣れるように、睡眠時に片方の腕だけを出します。

      ステップ2:片方の腕を出した状態で1週間ほど寝かせたら、両腕をおくるみから出すようにします。この時期は、なかなか寝付けないこともあるかもしれませんが、おくるみに戻すのではなく、赤ちゃんが新しい眠り方に慣れるのを待つようにしましょう。

      赤ちゃんが自分で寝返りを打てるようになったら、寝ている時に寝返りをうっても、元の体勢に戻す必要はないでしょう。

      腕を出して寝るステップを説明している
      ↑ 腕を伸ばした眠り方への移行が難しい、もしくは抵抗がある場合には、こんな解決策もあります。バタフライカーデは、おくるみからの移行をより簡単にするデザインになっています。

       

      おくるみから卒業したら、何を着せたらいい?

       赤ちゃんはベビーベッドに毛布やまくらなどの寝具を置かずに、子供部屋の室温に適したスリーピングバッグで寝かせましょう。寝返りをできるようになり、コクーンスワドルバッグを卒業した赤ちゃんは、腕のところにあるボタンを外してあげるだけで、スリーピングバッグとして使えるようになります。

      TOG規格の保温性、体にぴったりフィットする安心感、月齢に合わせたサイズ、腰の健康を考えたベル型など、おくるみから卒業した生後3~12ヶ月の赤ちゃんにとっても、コクーンスワドルバッグは、初めてのスリーピングバッグとして最適です。

      おくるみ終了後の衣類を紹介している

       

       

      アイテム紹介

      カラーは全部で4種類。
      男の子にも女の子にも選びやすい、おしゃれで可愛いカラーが揃っています。
      アイテムはシーズンに合わせて選んでください。

       

       

      セージ
      ナイトスカイ
      ベリーズ
      グレーマール

       

       

      関連記事

      人気ブログ

      今すぐできるモロー反射対策を紹介している
        新生児期は、お母さんにとって慣れない夜勤の連続です。新生児期の赤ちゃんを育てるママたちは、夜中の授乳やおむつ替えなどでほとんど寝られず、常に疲れた状態が続いています。日中も、授乳、オムツ替え、お風呂、寝かしつけなど、やらなけれ...